(袋井 宿)

五十七番   木原 一里塚
(袋井 市)

東海道分間絵図には塚の上に松や榎が描かれており、本来の一里塚は此の場所から約60m東に有ったが現存していない。★現在東へ60mの場所の民家に大きな一里塚の 鉄標が建っている(下の写真)。

   日本橋から五十九里。



袋井市 木原

江戸から⇒河井西の信号を越え413号線から又旧道へ旧道に入って226mで、小さな四つ辻の左交差点に塚が復元 されている。※ 60m手前に本来の位置の塚の碑が建っている。  西から⇒413号線の大田川を越え西島の信号を越え 木原交差点の手前で 又旧道に入り267mの処に復元された塚が見える。

東海道の一里塚  木 原  東海道の一里塚


東海道の一里塚 東海道の一里塚 東海道一里塚